2012年3月16日金曜日

日本イタリア音楽家交流コンサート

3月11日、追手門学院大阪城スクエア教養講座
Vol.4 日本イタリア音楽家交流コンサート
で演奏してきました。


左からクラリネットのロムアルド・バローネさん、作曲家の門田展弥さん、
私、ヴィオラのセルジオ・カッジャーノさん

モーツァルトからイタリアと日本の現代の曲までバラエティに富んだプログラムで
お客様からも「楽しいコンサートだった」とお声をかけて頂き嬉しい限りです。
門田さんのピアノトリオは今は亡きオーボエ奏者岩崎勇先生と初演した
思い出深い曲ですが、前回のオーボエ・チェロ・ピアノでのバージョンと異なり、
よりまとまった響きとなり、面白い体験でした。
共演者のお二人はイタリアのサレルノ出身の幼馴なじみ。
イタリア語の会話が耳に心地良かったです。
私もいくつかイタリア語を教えてもらい、もっとイタリア語を知りたくなりました!
フランス語よりも抑揚があって明るい感じがいいですね。

客席から大阪城の見える景色の良い会場でした


今回は大阪に2泊しましたが練習やリハーサルであまり観光できず。
でも大阪の雰囲気や地下街は楽しみました。
コンサートの後は帰りの新幹線まで時間がたっぷりあって
みんなでお好み焼きを食べました。
右下は牛スジ入り!の「お好み焼き・御堂スジ」
ゆかり 曽根崎本店




泊まっていたところの近くにあったお初天神
近松門左衛門「曽根崎心中」の舞台だそうです 

2012年3月8日木曜日

大阪で室内楽のコンサートに出演します

3月11日(日)14:00より大阪城スクエア大手前ホールにて
室内楽のコンサートに出演します。

追手門学院大阪城スクエア教養講座
Vol.4 日本イタリア音楽家交流コンサート


作曲家の門田展弥さんがアドバイザーをなさっている
シリーズのコンサートです。
門田さんとは2000年にパリでお知り合いになり、フランスからの帰国後2007年に
東京の奏楽堂で門田さんの曲を演奏する機会を頂きました。
今は亡きオーボエ奏者の岩崎勇氏、チェリストの
茂木新緑氏と共演した思い出深いコンサートでした。

今回はその時に初演したる門田さんのトリオを編成を変えての再演。
聴き応えのあるピアノトリオが今度はどんな風に響くか楽しみです。
それにイタリアの若手作曲家ジャンネッタの「5つの叙情歌」、クラリネットと
ピアノのデュオでとても綺麗な曲です。
モーツァルトのケーゲルシュタットトリオ、グリンカのヴィオラソナタもあり、
多彩なプログラムとなっています。


にゃっ展(保護猫活動のためのチャリティイベント)収録コンサート

 2019年に恵比寿の日仏会館で行われたにゃっ展(保護猫活動のためのチャリティイベント)でのチャリティーコンサートは2020年にも宮城県七ヶ浜の国際村で開催される予定でしたが新型コロナで中止。 そして今年も残念ながら中止・・ ですが物販はネットで、コンサートは無観客での収録&配信...