2016年9月19日月曜日

イヴ・アンリ先生の公開レッスンとレクチャーコンサート

先週はアンリ先生の公開レッスンでの通訳でした。
アンリ先生の提案で今回はレッスン中にビデオとモニターを使用。

ペダリングなど、細かい部分も楽譜を写しながら丁寧に説明されるので、聴講されている方にとって今までより具体的で良かったと思います。

レクチャーコンサートはショパンとノアンがテーマ。
ノアンのジョルジュ・サンドの館の映像と共にショパンやドラクロワ、サンドの手紙を大倉マヤさんが読み上げられて想像力をかきたてながら名曲を楽しみました。
特に英雄ポロネーズは出だしから聴いたことのない響きの解釈で目から鱗、なんて素晴らしい曲だろうと思いを新たにしました。

Collineピアノ教室ってどんな教室?

このブログをご覧になっていらっしゃる方には コリーヌピアノ教室がどんな教室か知りたい方も 多くいらっしゃると思います。 「面談・体験レッスンを受けてみようかな?」とか 「Collineピアノ教室にはどんな生徒さんが通っているのか? 自分のニーズに合った教室だろうか?」...