2013年4月17日水曜日

パリ旅行の記録


今回のパリ旅行での音楽に関するあれこれ。

まずはRome通りに行って欲しかったフランスの楽譜や音楽本を買いました。
フランスの出版社から出ているフォーレやラヴェルの楽譜はフランスでも高いけれど
日本で買うとびっくりする値段になるのでこの機会は逃せません。

恩師アンリ・バルダ先生のエコール・ノルマルでの
レッスンを見学させていただきました。
若い学生たちが一生懸命弾いていて、先生も全身全霊でのレッスン。
私がパリでレッスンを受けていた時のことを懐かしく思い出しました。
レッスンは夜8時まで続くというので、失礼して合間に抜け出し、近くを散歩。
エコール・ノルマル音楽院



凱旋門 音楽とは関係ないけど
 












モンソー公園にあるショパンの記念碑
誰かがいたずらでピアノの上に何か置いてっています(ー_ー)!!














モンソー公園の池 水鳥がかわいい

















滞在中何人かの音楽家の友達とも再会しました。
結婚した人、子供が出来た人、それぞれ状況は変わりましたが
みんな頑張って音楽活動を続けていて刺激になりました。


シャンゼリゼ劇場でアレクサンドル・タローのピアノリサイタルを聴く。
最近はバリバリ、テキパキとした演奏を聴くことが多いなか、
繊細で美しいピアノに聴き惚れました。

日本の聴衆は演奏の細部まで聴いている感じ、フランスの聴衆は
全体的な雰囲気を感じ取ろう、楽しもうとする感じがして
会場の空気が大分違うのが面白い。



2013年4月3日水曜日

パリへ

パリに行ってきました。
実に6年ぶりでしたが不思議とつい先日まで居たような感覚。
6年間住んだ地を体はそんなに簡単に忘れないようです。
パリの音、風景、フランス語、メトロの独特なにおい、友達や先生との再会。
すべてが揃ってあっという間に青春時代に戻ってしまいました。
トロカデロから眺めたエッフェル塔 
左手に小さく見えるのはアンヴァリッド


Collineピアノ教室ってどんな教室?

このブログをご覧になっていらっしゃる方には コリーヌピアノ教室がどんな教室か知りたい方も 多くいらっしゃると思います。 「面談・体験レッスンを受けてみようかな?」とか 「Collineピアノ教室にはどんな生徒さんが通っているのか? 自分のニーズに合った教室だろうか?」...