オンラインレッスンの情報をHPに追加しました

新型コロナウィルスの影響が広まる一方で皆さまも不安な
毎日を過ごされていることと思います。
この先世の中はどうなってしまうのでしょう。
学校でのお勉強が中断され、お友達ともなかなか会えないお子さんを
思うとかわいそうです。
また医療従事者を初めサービス業などの現場にいなければ仕事に
ならない方々の安全が心配です。そうした方々には頭が上がりません。
一日も早く平穏な日常が戻るよう願うばかりです。

周辺の学校もGW明けまでの休校が決定しました。
この様な状況を踏まえて当教室も一旦4月いっぱいの教室レッスンの
中止を延期します。
状況によってはさらに延期が必要となるかとも思っています。
今私達に必要とされていることは医療崩壊を防ぐため感染しないこと。
出来る限り家にいることです。

先日のブログでも書きましたが教室レッスンが休校の間
ご希望者にはオンラインレッスンという方法を採ることにしました。
この様な状況下であってもなるべくいつもの生活、そして学びや文化も
継続していくことがとても大切だと思います。
オンラインレッスンがその役に立てれば良いなと思います。

オンラインレッスンについてHPにもページを追加しました。
 (新規の生徒さんも受け付けております)


既にオンラインレッスンを何名かに行っています。
その結果感じたメリットとデメリットを簡単にですがまとめてみました。

【メリット】
♪レッスンに向かって目標を持って練習する。
♪新しい曲にすすめるのでメリハリがつく。良い緊張感。
♪その時に必要な練習方法のアドバイスを得て単調な練習を避けられる。
♪マスクの着用が必要がなく感染を心配するストレスがない。
 またマスク無しなのでお互いの表情がよく分かる。

【デメリット】
♪細かい音のニュアンスは伝わりにくい。
♪多少のタイムラグがあるので一緒に弾いたり伴奏したりすることは難しい。

正しい譜読み、フレージングや指使い、画面を通して手の使い方など、
ほぼ対面レッスンと同じ様にお伝えできます。
今までのレッスンペース、練習ペース、モチベーションを
保つためには有効と思います。

教室ではipadを使用
















私は演奏や通訳の仕事がキャンセルになり家にいる時間が増えたので
いつもより多くピアノに向かっています。
レパートリーを増やすだけでなく本を読んだり映画を見たり、
また語学の勉強をしてエネルギーを蓄えてレッスンや演奏に
反映できるようにしたい。
生きていることに感謝して毎日を大切に過ごしたいと思います。