発表会終了しました

7月15日、ムジカーザでの発表会が終了しました。

1部はは幼児〜中学生までが演奏。
どの生徒さんも1部はなるべく全ての演奏を聴くようにと
事前からお話していました。
良い演奏者であると同時に良い聴衆であって欲しいという願いがあるからです。

いろんな発表会を見て気になるのが、皆さん自分の演奏以外はロビーにいたり
他の方の演奏にあまり関心が無いように見えること。ご家族もしかり。
人の演奏を聴くのはとても勉強になるし、お互い頑張った成果を
認め合い讃え合うのも発表会の醍醐味です。
そして趣味でピアノを習っている子どもたちにはこの先も良き聴衆としても音楽に
関わり続けてほしいと願っています。
なので発表会で人の演奏を聴くとことを体験してその土台になるとよいなぁと。

1部は演奏時間合計1時間。
小さなお子さんにとって長くて辛いかもしれないと思いましたが・・
低学年の生徒さんも真剣に最後まで聴いていて親御さんがびっくりされたと
お話しなさっていました。
このお話を聞いた時はとても嬉しかったです!
どの生徒さんもとても丁寧に演奏していたので聴いている側も自然と
折り目正しくなったのかもしれません。

2部は高校生〜大人の演奏。
今回はご一緒した松永先生の生徒さんがバッハのコンチェルトを演奏したので
2台のピアノを使い音もビジュアルも豪華でした!
大人の方の演奏はそれぞれ個性豊か。
皆さん名曲に没頭してご準備なさった
成果を十分に発揮されていました。

聴いて下さった方々のご協力とお気持ちのおかげであたたかい雰囲気の
発表会でした。
それぞれへの拍手も盛大でとても気持ちの良い発表会でした。