2021年6月15日火曜日

Collineピアノ教室ってどんな教室?

このブログをご覧になっていらっしゃる方には
コリーヌピアノ教室がどんな教室か知りたい方も
多くいらっしゃると思います。

「面談・体験レッスンを受けてみようかな?」とか
「Collineピアノ教室にはどんな生徒さんが通っているのか?
自分のニーズに合った教室だろうか?」
という方に当教室をすこしでも具体的にイメージしていただくために
いくつかの項目をまとめてみました。


Q1.男女の比率は?
男性3割 女性7割

Q2.年齢層は?
未就学児・小学生・中学生・高校生・大学生・大人
と、幅広い年齢の方が通っています。

Q3.どこの地域の人が通っていますか?
板橋区・練馬区を中心に豊島区・目黒区・品川区・文京区
などから通っていらっしゃいます。

Q4.どんな生徒さんが通っていますか?
楽しく習えれば良いという方よりは趣味であっても熱心な生徒さんが多く、
音楽的にも技術的にも完成度の高い演奏を目指しています。
どちらかといえばアカデミックな雰囲気の教室かと思います。
コンクール全国大会1位受賞、オーディション奨励賞受賞など
優秀な成績を収める生徒さんもおり、指導には拘りと自信を持って行っています。

Q5.どれくらい練習したら良いですか?
どんなレベルの演奏を目指すかにもよりますが、出来るだけ毎日練習
することが大切です。
上達するかどうかはお家での練習の仕方と時間が大きく影響します。
最低でも未就学児なら最低でも15分程度、小学1年生なら20分、2年生は30分、
3年生は40分ぐらいとお考え下さい。
実際にはもっと練習している生徒さんが多いです。

Q6.レッスン時間はどの様に選べばよいのか?
就学前は30分のレッスンが多いですが、小学生になると集中力も高まり、
よりピアノを深く学びたい・曲が長くなる・曲数が増える・コンクールを
受けたいなどの理由で45分〜60分レッスンに切り替える方が多いです。
現在は1回30分〜2時間のレッスンの方まで、様々です。
目的に合わせてお選び下さい。

Q7.みんなどんなピアノを持っているの?
8~9割強の生徒さんがアップライトピアノ及びグランドピアノを
お持ちです。
マンションなど住環境によってどうしてもピアノが置けない方は
ハイブリッドピアノなど性能の高い電子ピアノをおすすめしています。





2021年3月1日月曜日

リサイタルのお知らせ

リサイタルのご案内です。

2021年4月25日 15時開演@カルラホール(世田谷区経堂)

【プログラム】

モーツァルト ピアノソナタ 第1番 ハ長調 kv279   

ドビュッシー 版画  

ショパン 舟歌 op. 60     

フォーレ 舟歌5番 op. 66     

ショパン スケルツォ4番 op.54    


感染対策のため客席数を通常の半分以下、30席限定で行います。

ご興味を持っていただけましたら幸いです。















2020年12月31日木曜日

どうぞ良い新年をお迎え下さい。

今年も終わりますね。

今年が始まったときにはこんな一年になるとは誰も思わなかったですよね。それぞれが大変な苦労とともに過ごした一年だったと思います。

3月末からオンラインレッスンに切り替え発表会も中止。

楽しみにしていたフランス旅行も中止。

私の演奏の機会も9月に1度弾いて終わってしまいました。

夫は2月半ばから夫が在宅ワークとなり、以後ずっと続いています。この家を建てる当初は作る予定のなかった書斎でしたが、間取りの関係で偶然できた小さな書斎。物置と化していましたがコロナ禍で初めて部屋として使われるようになりました。この部屋を作っておいて良かった。

外出しなければ仕事にならない職種も沢山あるなか、こうして家に居られるのは大変ありがたいことです。不便に感じること、生徒さんをはじめ人に会えない寂しさがありますが贅沢は言えません。世界中でワクチン接種が続々と始まっていることは希望です。副作用が心配という声もあり私も気になりますが注意深く見守りたいところです。

オンラインでも頑張る生徒さんのおかげで感染の心配なくレッスンを継続出来ることに感謝です。みんなオンラインでも上達しているので、迷いましたがやってみて良かったです。

つらつらと書き連ねましたが、どうか来年は明るい話題の多い一年となりますように。

どうぞ良い新年をお迎え下さい。


2020年10月9日金曜日

音楽の花束~ピアノで巡る世界の旅 ご来場ありがとうございました

サンアゼリア アーティスト支援事業 アートへのエール ♪

音楽の花束~ピアノで巡る世界の旅

終了いたしました。
コロナ禍でお天気も悪いなか、ご来場下さいまして
本当にありがとうございました。
この様な企画をしていただいた和光市にも感謝です。

2階まで含めると1300席ほどの大きなホールで大変響きの良い空間でした。
フランス、スペイン、ドイツ、イタリア、アジアなど
色とりどりの国を題材にしたピアノ曲を4名の奏者で演奏しました。
演奏者に寄ってピアノの音色も随分違って聞こえたようで
楽しかったとご好評いただきました。

サンアゼリアホールのレポートが見られます。












写真by中村義政さん

2020年9月9日水曜日

コンサートのご案内「和光市サンアゼリアアーティスト支援事業」

コンサートのご案内です。

新型コロナの影響で今年のコンサートはキャンセル続きですが

和光市が企画してくださるコロナ禍のアーティスト支援事業の

シリーズで出演いたします。

私にとっては今年唯一のコンサートとなりそうです。

感染対策のため844席のホールにお客様を100名に限定しての開催です。

私はフォーレの舟歌6番、ノクターン2番、

ドビュッシー『版画』を演奏いたします。


詳細はこちら

http://www.sunazalea.or.jp/event/detail.cgi?key=20200813095928





2020年8月10日月曜日

ニース⇔東京でのオンラインレッスン Disklavierの可能性

 

日仏文化協会の汐留ホールではフランス人の音楽家による

マスタークラスが定期的に行われてきました。

しかしながらコロナ禍では難しく・・

定期的にあったレッスン通訳も暫くは無いだろうし寂しいなと思っていたのですが

先日ニースの夏期講習会と汐留ホールを結んでのオンラインレッスンが実現しました。

ヤマハのDisklavierという遠隔演奏可能なピアノが使用され、

繊細なタッチやペダリングまで再現される様子に驚きました。

ZoomやSkypeを使用した画面越しオンリーのレッスンから

100歩(!)ぐらい進んだレッスン形態です。

下記のURLから動画を見ることが出来ます。

受講者の後ろに立っているのが通訳として参加した私です。

https://www.facebook.com/watch/academieinternationaleetenice/

Disklavierの存在はなんとなく知っていたものの必要性を感じていなかった

のですが、再現性の素晴らしさに驚き俄然興味がわきました。

この後暫くは続くであろうコロナ禍において今まで世界中で行われてきた

他国の先生方のマスタークラスにうってつけだと。

グランドピアノなのでもちろん値段はしますが、音楽大学などに1台は

収容されても必ず役に立つと思いました。

マスタークラスを開催する際の先生方の移動費や滞在費はすぐに元が取れるでしょうし、

海外の音楽学生と演奏を通しての交流も盛んに出来るのは興味深いだろうと思います。

ヤマハホームページのDisklavier⇓

https://jp.yamaha.com/products/musical_instruments/pianos/disklavier/enspire_pro/index.html








2020年7月12日日曜日

オンラインレッスン続けます

6月に入って段々と新型コロナウィルスの感染者が減り、
7月からは対面レッスンを再開できるかも?
と思い準備していました。

感染対策にはアルコール度数が70%以上必要らしいのですが
なかなか売っておらず、酒造メーカーがコロナ対策に作っているものを
ネットで見つけて3本購入。
その他に生徒さんにも使ってもらえるマスク、ソーシャルディスタンスを
保つための指差し棒、使い捨てスリッパも大人用子ども用合わせて
250足(置き場所に困る^^;)を調達。

レッスン毎に15分の間を取って換気、消毒・・
そのためのレッスンスケジュール調整・・・
と進めてきました。

酒造メーカーが販売している77%のアルコール
















マスクと指差し棒
















使い捨てスリッパ
















しかーし、6月終わりになって再び東京では感染者急増。
検査数が多くなったからとは言え、やはり緊急事態宣言の解除が
早すぎた結果でもあるのではと思っています。

結局7月も対面レッスンはせずオンラインレッスンのみで続行することになりました。
7月に入って連日200人超えの感染者、幼児や小学生の感染もニュースになり
やはりオンラインのままで良かったのではと思いました。

初めはオンラインレッスンを躊躇してお休みしていた生徒さんも
「思っていたのと違ってオンラインレッスン良かったです。
普段と同じように細かく指導してもらえるのですね。」とのご感想も。

今ではほぼ全員がオンラインレッスンに移行しています。
お陰さまで感染の心配をすることなくレッスンに集中出来ています。

ところでこんな状況でのGoToトラベルキャンペーンが
始まるらしくさらなる感染拡大が心配です・・・
ますます遠ざかる対面レッスン。。

私自身もフランス語講座をオンラインで受講し始めました。
語学は音楽以上にオンラインのデメリットを感じませんね。
学校に通うと往復2時間くらいかかるので時間の節約にもなりますし
家でリラックスしながら勉強出来るのも悪くありません。

運動不足解消にオンラインダンス教室も探してみようかしら・・
とも思っています。



























Collineピアノ教室ってどんな教室?

このブログをご覧になっていらっしゃる方には コリーヌピアノ教室がどんな教室か知りたい方も 多くいらっしゃると思います。 「面談・体験レッスンを受けてみようかな?」とか 「Collineピアノ教室にはどんな生徒さんが通っているのか? 自分のニーズに合った教室だろうか?」...